209 やっぱり生が好き

飯の友の話。時間ができたから常備菜などを作ろうかと思った。そこで浮かんだのはネギ味噌。早速クック〇ッドで調べてみる。がだ、どれもこれもネギを炒めるのばかり掲載されている。ずっと昔から俺が食ってきたあのネギ味噌は全国区ではなかったのか。クッ…

208 おっさん朝から厨房に立つ

朝食はそこそこに。停電があったものだから冷蔵庫の中の食材は悪くなったものも多かったのだが生き残った食材で何かできないかと考えてみた。タケノコの水煮と人参。そうだ、春巻き作ろう。買い足さなければいけない食材を思えばただ食べたかっただけだろう…

207 断捨離ではなく整理をしよう

涼しくなって無理もたたってきたのか腰痛が出てきたんだ。前にも書いたが喉元過ぎれば熱さを忘れるとばかり腰のベルトがどこにあるのか把握していない。これじゃあいかんと思う一方腰が痛くて探すのもままならない。ならばここに書いておいてよくなったら実…

206 感謝の気持ち

買い物をしてありがとうと言ったことはありますか?このところすっかりお客さんとお金をやり取りすることが減ってきている。それでも繁忙時にはヘルプで入るからまるっきりなくなったわけでもない。仕事を始めた頃はお客さんの嫌なところばかり目についたが…

205 和風スパニッシュオムレツ

和風中華を笑えない(笑)少し前からとても食べたかったのが自分で創作してみたスパニッシュオムレツなるもの。自分の作るものが食いたいとは何ともおめでたいというか、幸せ者というべきか。スパニッシュオムレツの何たるかを知らないから果たしてこのネー…

204 白濁汁の話

遠い昔の話。親元を離れて一人暮らしを始めた頃、やはり酒を呑む機会が多く、大学から離れているところに住んでいた俺は泊めてもらうこともしばしばだった。そんな折、仲間とその中の一人が住むアパートで呑み会をした。ひとしきり騒いであくる朝のこと。散…

203 秋には縁(えにし)を育てよう

大切に、大切に。朝晩のルーチンになってきた。ふとしたきっかけで始まったことではあるが、よくぞここまでやりとりが続いていると思う。何気ない話しかしていない。それでも嬉しい。最初ポジティブなイメージだったのが、最近ではちょっとネガティブも交じ…

202 秋には骨を育てよう

コトコトコト。本日の夕飯はカルシウムに注目してみた。まずは鶏団子と白菜のミルク煮。カルシウムは牛乳から、調べてキノコがカルシウム摂取を助けてくれるというのでしめじを入れる。あとは人参玉ねぎ。図らずも秋っぽい一品になった。これまで骨折とは縁…

201 オムライス

トロトロ派?しっかり派?腹が少しすいていると言った。ならばオムライス。作っているときの会話。「ハートなんか描かねえぞ」「(笑)」「とろとろとしっかり焼いたのはどっちが好きなんだ?」「とろとろかな」「お、気が合うね」出来上がったオムライスを彼…

200 エロいパンツその後

タハー結論からいうとやめた。いいと思っていたがそれは一時のことであせもは別のところにできた。つまりはデリケートゾーンに。結局汗は股間に集まったという訳だ。しかしながらエロいパンツ、自分が穿いても少しもエロくならないのは何故だろう。

199 仕事の時間を増やして2カ月

これは夏の疲れだよな。暇さえあれば寝ている。というかいつの間にか眠りに落ちているわけなんだが。疲れているんだなあと思う。季節の変わり目だししゃあない。さて、ようやく今の仕事時間での生活にも慣れてきたといったところだろうか。きちっきちっと生…

198 思秋期

思い出すためにある日々。いろんなことがあったなあと振り返り思う。ま、穏やかさの中にいてもきっとこれからもいろんなことがあるのだろうと思う。ただ、全くの無関係というやつにはなりたくはないといつも思うのだが、それをぶち壊しているのはほかならぬ…

197 エロいパンツ

何の勢いだか分からないがエロいパンツが数枚ある。(六尺を除く)毎年、夏になるとあせもに悩まされていた。今年はやや良好。しかし皆無ではない。よくよく観察するとあせもができるのは腹と足の付け根。多分そこに汗がたまりやすいのであろう。ものは試し…

196 サイドディッシュ2話

二品ともなんだかノスタルジーをそそられる。緑の女神最近某アプリでやり取りをさせてもらっている人がいる。その人とは食いもんの話が中心となっているのだが、ふとしたはずみで昔好きだったドレッシングの話になった。もうなくなったとばかり思っていたと…

195 うつけもん

それもまた由。空腹と共に目覚める。こうなると欲求に忠実だ。そして朝思ったのはポテトサラダ食いてえであった。そういえばこの間呑みに行ったときにポテトサラダの話になって、カレー入りのが旨そうだなと思ったんだった。朝からじゃがいもの皮を剥き、人…

194 松の実と胡桃

木の実は男性機能に良いそうだよ。松の実はレストランでバイトをしていた時に扱っていた。今思い出してみるとパスタ料理だったと思う。そんな食材を使っていたとはロ〇ヤルホ〇トっておされだな。ところがその松の実を食いたいと思ってもどう料理したのか覚…

193 秋の気配を手繰り寄せる

立秋を過ぎて久しいね。ほんの少しだけ秋の気配を感じている。吹く風だったり、雲の形に。やがて店に松茸だの栗だのが並ぶ頃になるのもそう遠くはないだろう。一足早く秋の気配を楽しみたく、大学芋を作ってみた。 旨いもんを旨そうに撮るのがこれからの課題…

192 ある休日

5連勤の締めくくりはいつものバーで。そりゃ俺だって5連勤なんて普通にしていたし、なんてことないはずだった。バーにて最初の会話がそれだった。待てよ・・・。マスターは6連勤!愚痴をこぼしちゃいけねえなwしかしながら連休なしの5連勤でしかも外仕…

191 夏の次には晩夏がある

花火は夏の終わりを感じさせるものだった。この街が好きな理由の一つにに毎年の花火がある。今年もまたその時がやってきた。花火の音と共にサンダル履きで飛び出す。(今年は虫よけスプレーを忘れなかった)そんなことも今年で最後なのかなあなどと思いなが…

190 幸あれ!

それは突然にやってくる。財布を落とした。カード類免許証など一切合切入ったやつ。職場で気付き最初は家に置いてきただけだろうと高をくくっていた。が、ないのだ。どこを探しても。探せば探すほど「あるはずだ」が膨らんできてもう血眼。やっとないのだと…

189 いい調子~

とうとう70キロ台に突入~。やはり夏の仕事はハードだ。基本が室内作業になるのだが、屋外作業もたまに入ってくる。また世間が盆休みということでイレギュラーが入りやすい。そんな中プチ改装をしようというのだからもうてんてこ舞いだったわけなんだよ。…

188 靴

なかなか気に入ったものは手放せないわけで。前職から履き続けている靴。雑誌やウェブでリーボックがいいというのを知って買った黒い靴。確かに歩いていて心地よい。末広がりで甲高な俺の足にフィットしている。なんといってもクッションが良くて歩いていて…

187 忘れ物

心乱れるとやらかすようだ。この間浴衣で呑んでいた時のこと。着付けをするのも時間をとれずややもすればみっともないことになっているのではないかと思いすぐに着替えられるように着替えを持って行った。着付けは事なきを得たようだ。だが、その着替えを忘…

186 体休ませ調理法

やはりきついものだな。7時間労働(残業は別にある)で休憩が1時間。という生活でほぼ1カ月が過ぎた。休憩は大体2時~4時のうちの1時間取る。その1時間をどう使うか?家に帰って夕飯の支度である。そうなんだが多分それだけでもきついんだろうなあと…

185 Don’t Call My Name?w

職場の話。少し気になっていることがある。俺は耳が悪いから聞き違いかと思ったらそうではないらしい。どうやらニックネームで呼ばれているらしい。だが、俺の受け取りは呼び捨てのように聞こえて少々ムッと来ることもある。その一方、少し変えれば外国人の…

184 あれから1年なのか

こんなヘタレブログでも1周年を迎えることができました。ありがとう!ナンバーリングしてるからすぐにわかる。ここ1年平均すると2日に1記事のペースなんだな。これくらいがペース的にもベストなのかなと思う。とはいえ何度ももうやめてしまおうかと思う…

183 心、静かに

空を見上げる。そこにはただ夏雲があるだけ。そして、手仕事を始める。静かな夏の昼間、蝉の声も聞こえない。多分音はしている。だが、静かだなとだけ思う。歳を取ってから時々夏にそう感じる。心も静けさに支配されているのがわかる。こんな日は・・・。手…

182 お福分け

貼り付けてみるよ。酒を呑みながらの話。京都ではおすそ分けを「お福分け」というと聞いた。確かに裾では失礼かな。こういう感覚っていいなと思った。占いとか性格診断の類は意外にも好きですぐ飛びつく方だと自分でも何なんだろうなと思うこと暫しだがちょ…

181 時計を進めて

暫しの間止まっていた時が動き出していたのを今朝気付いた。今度、書かれていることをやってみようと思う。俺の部屋には時計が二つある。一方は掛け時計でもう一方は目覚まし時計。最近までどちらも10分ほど時を遅らせていた。それは頭に入っていることなの…

180 ただそれだけのためにそこへ行く

梅雨明けも間近となるとそろそろと思うんだ。わざわざ足を運んでまで見に行きたい花というものはそんなにたくさんはない。だからこそその時期になると思い出したように足を運ぶようになる。見に行くといっても高々1周して終わり。見終わったらその足で帰っ…