209 やっぱり生が好き

飯の友の話。

時間ができたから常備菜などを作ろうかと思った。そこで浮かんだのはネギ味噌。早速クック〇ッドで調べてみる。

がだ、どれもこれもネギを炒めるのばかり掲載されている。ずっと昔から俺が食ってきたあのネギ味噌は全国区ではなかったのか。クッ〇パッドで調べるまでもなく馴染んでいるのは生のネギを刻んだのをただ味噌と混ぜたもの。少し旨味を出してみたいなと思ってクックパッ〇を見てみたのだった。

俺が欲しいのは甘みじゃなくて辛み。炒めるのに油を使うことにも抵抗がある。残念ながら自己流といこう。

旨味となるかどうかは別にして鰹節を一緒に混ぜてみた。それ以外は慣れ親しんだ味。

今回使ったネギは2本。暫くは飯の友になるだろう。そうだ、焼き握りにつけて食うのも旨いかもしれん。


208 おっさん朝から厨房に立つ

朝食はそこそこに。

停電があったものだから冷蔵庫の中の食材は悪くなったものも多かったのだが生き残った食材で何かできないかと考えてみた。タケノコの水煮と人参。そうだ、春巻き作ろう。買い足さなければいけない食材を思えばただ食べたかっただけだろうというツッコミを受けそうだが、ちょいちょいとそれを原付に乗って買いに行って帰ってきたら雨。何だかツイてるぞ。

ついでにサツマイモの天ぷらも作っておこう。

今頑張れば後が楽になる。という考えから朝から台所に詰めている。もちろん、春巻きは夜食べるだけ揚げて後は冷凍だ。

野菜を刻みながらふと食わせたいヤツのことが浮かぶ。

思ったより捗っている気がする。

雨は昼にはやむだろう。

 

207 断捨離ではなく整理をしよう

涼しくなって無理もたたってきたのか腰痛が出てきたんだ。

前にも書いたが喉元過ぎれば熱さを忘れるとばかり腰のベルトがどこにあるのか把握していない。これじゃあいかんと思う一方腰が痛くて探すのもままならない。

ならばここに書いておいてよくなったら実行しようと思う。ここで宣言したことは少なからず実行している俺だから。(誰が見ているわけでもないのに不思議だ)

痛みがひどくなったらそうも言っていられないのだが。

ついでに仕事道具も整理棚を作ったわけだから使いやすいように整理しておかなくては。必要な時に必要なものがどこにあるのかまず探すことから始めていたのでは時間の無駄である。

もともと勘はいい方だと自負していたから探す手間が少なくて済んでいた。しかし、その時間を省ければもっと生活しやすくなるだろうと考えてのことだ。探す手間が面倒くさくてやらないでいることもあるから。

ついでに不必要になったものは捨てるとするか。あまりないのだがそれでも見直しは必要かな。日々、必要なものは変わってくるから。

やはりのほほんとしていた時間にはそのようなことは考えにも及ばないことではあったのだが時は金なり。と思う今日この頃。